宅配業者を装った「不在通知」の偽SMSに注意しましょう

もし、そのようなSMSが来ても、URLにはアクセスしない、ID・パスワードを入力しないように気を付けましょう。

その「不在通知」に記載されているURLに、アクセスしてしまった場合でも、不審なアプリをインストールしたり、ID・パスワード等を入力したりしないようにしましょう。

例えば、不正なアプリをインストールしてしまうと、そのスマホから多数の偽SMSが発信され、その結果、身に覚えのない通信料が発生したり、

偽サイトにアクセスしてID・パスワード等を入力してしまうと、不正な決済をされ、身に覚えのない請求をされたりすることがあります。

詳しくは、国民生活センターや、ドコモ等のホームページを参照ください。

最近、教会の関係者にも此の詐欺メールが届きました。お互いに注意をしましょう。

詳しくお聞きになりたい方は、教会委員会の委員にお尋ねください。

 

2021年6月19日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : 保土ヶ谷カトリック教会